やりたいことが出来るようになるには








やりたい、やるべき、やれる輪

人それぞれやりたい事があると思います。

すぐにそれを行える環境であれば良いですが現状そういうわけではないことが多いです。

 

自分の「やれること」ここをしっかりと把握しましょう。

「やれること」の中に「やるべきこと」の要素は入っていますし、「やりたいこと」の要素も入っています。

 

理想はこの3つの円が1つになる時ですね。

 

 

それではどのようにしていけばその「やりたい事」が出来るようになるのか。

こちらをご覧ください。

やりたい事

これを見て分かるように、最初は「出来ないしやりたくないこと」から始めなくてはいけません。

 

自分が行っている事を振り返ってみてください。

「なんでこんなことをしているんだろう」

「こんなの私じゃなくてもいいのに」

 

背景にはこういうことが隠れているのです。

「出来ない」が「出来る」に変わり、「やりたくない事」が「やりたい事」に変わっていきます。

まず何事も「出来ないこと」を「出来る事」に変えていくしかありません。

そうすることではじめて「やりたい事」が見えてきて、「やりたくない事」をこなしていく過程でたどり着くのです。

 

ただその「やりたい事」が、今の環境にあるのかどうか。

それは先輩方やトップの姿を見ていれば自然と見えてくると思います。

 

今これでいいのか、このままでいいのかと悩んでいる方に少しでも手助けになればと思います。

 

参考画像:就活コーチのblog

ITコンサルタント 市井賢児


コメント

コメント










この記事がよかったらコメントやシェアしよう

コメントを残す