第7回相好カップ








image

今年も無事に第7回相好カップを開催できた事、各教室の保護者の皆様のご声援誠にありがとうございます。

そして

四日市教室優勝!!

2位鈴鹿教室、3位松阪教室、4位津教室、5位伊賀教室、6位桑名教室 となりました!

本当にありがとうございました!!

 

初となる相好カップ育成大会においてはレベルの高い演技の数々に本当に驚かされました。

あの一瞬に全てをかける姿を見ている時に感じるものは何とも言いがたい感動があります。

そんな素晴らしい瞬間を与えていただき本当にありがとうございました!!

 

5度目の教室優勝を果たす事が出来たのは、本当に長く長く体操に携わりコツコツと努力してきた子供たちの活躍を始め、温かい四日市教室の保護者の皆様のサポートのおかげです。

本当に本当にありがとうございました。

 

中々会場ではコーチと演技後にゆっくりとお話する機会はとれませんが、それぞれの子供たちの演技を見て、ガンバる姿を見て胸が熱くなります。

保護者の方々においても色んな事を感じた相好カップになったのではないでしょうか。

普段見ない子供の緊張する表情、子供が上手くいくのかなというドキドキの緊張感、演技をやり遂げた時の安心感、表彰された時の達成感、これからもガンバってほしいという応援する気持ち、何が足りなかったのかという反省などなど。

 

あの相好カップの中でたくさんのドラマがありましたね。

 

私は育成大会では審判をさせていただきました。

どの教室の子も自分らしく強みを伸ばし、味のある演技になっていたり、こんな事まで出来るようになったのか!という驚きだったりを目の当たりにし皆の体操にかけている思いを見てとれたように思います。

 

 

また相好カップにおいて私は、会場の外でみんなの入場前の招集担当をさせていただきました。

演技は見れないにせよ演技に入る前の子供たちや保護者の方々とお話する事ができて、幸せでした。

退場してきた子供たちの中にはメダルや賞状を手にして満足した顔、悔しさをグッとこらえて退場してくる子、もう一度挑戦すると言ってくれる子、ガンバったよーと笑顔いっぱいの子。

表彰される事が良しではなく「演技をする事の楽しさ」を感じてほしいなと思います。

結果を自信に繋げてこれからさらにガンバって行く事ももちろん大切で結果に悔しさを感じ次は絶対に!と思っている事も大切ですが何より

「体操が楽しい」

これを1番感じてほしいですね!!

 

またここから相好カップに向けた1年間がスタートします。

あっという間に第8回相好カップが来ます。

今回の優勝は一旦おいておきますね。

もう一度今回何が足りなかったのかという事をコーチ陣も考え直して精進していきます。

ご来場の関係者の皆様を始め、各教室の保護者の皆様、本当にお疲れ様でした!


コメント

コメント










この記事がよかったらコメントやシェアしよう

コメントを残す