スポーツをする前に準備する3つの事








image

この間、久々にトランポリンを跳ねました。

少し固めのポリンボードという器具です。

これ。

image

ロイター板の変わりに使用したりしますが色々と使い勝手がよく非常に有効なのでぜひ。

これを踏んで前宙したんですよ。

思っていた以上に硬く、思いっきり膝が抜けてひどかったんです。多分体操経験者ならすぐイメージつくと思います。

話を本題に戻しますね。

スポーツをする前に準備する3つの事は以下です。

1.そのスポーツをする目的

2.そのスポーツのルールの周知

3.スポーツをする為のカラダづくり

この3つを抑えていないと多くの危ない要因が考えられます。

最初はそのスポーツのする目的です。
何でもいいと思います。
ただスポーツする事が好きでずっとやっていきたいと思っていても継続出来る訳ではありません。
時にはやめたくなる時も来ます。嫌いになる事もあります。どうなったとしても続ける、もしくはその目的達成まではやりきるといった目的を考えてみましょう。
ここの目的や目標を抑えて始めないと継続できません。

2つめのルールの周知

スポーツが一切誰にもどこにもどんなものにも影響がない事はありません。

自分自身、相手両方が安全に行うためにルールがあります。
時間制約などルールがあります。
マナーという視点での服装なども決まりがあります。
安定した運営が出来るためにルールがあります。

このルールを最低限抑えておかなければ人や環境、用具その他色々な事に迷惑がかかるのでしっかりと抑えて行いましょう。

3つめのカラダづくり

ここで言っているのは運動ではなくスポーツです。

カラダづくりの為のスポーツじゃないの?
と思う方もいると思います。

それは運動であってスポーツではありません。

スポーツをする為に自分自身のメンテナンスを怠らないという事をしっかりと抑えておきましょう!!

最後にもう一度

スポーツをする前に準備する3つの事

1.そのスポーツをする目的

2.そのスポーツのルールの周知

3.スポーツをする為のカラダづくり


コメント

コメント










この記事がよかったらコメントやシェアしよう

コメントを残す