2019西日本ジュニアを終えて








先日7/22〜26にかけて福井県鯖江市の総合体育館にて西日本ジュニア体操競技選手権大会が開催されました。

ここは以前全日本シニア体操競技選手権大会を行なった会場でもあったので懐かしさを感じました。

また大会役員の先生方やスタッフの保護者の方々など自身のクラブの選手もいる中での運営という形で忙しかったのではと思いますが、本当に素晴らしい大会でした、大変お世話になりました!

この場を借りて感謝申し上げます。

懐かしの先輩方にもお会いできて嬉しく思います。

今大会は思った以上に会場は快適に冷房が効いており、選手はかなり演技しやすかったのではないでしょうか。

当クラブの子供達も暑い!という言葉は外のみで中に入ってからは快適に過ごしていました。

冷房代が気になる所ですね、、、💦

そんな素晴らしい大会運営とが重なり、選手も演技で応えてくれて表彰台の頂点と3位、そして全日本ジュニア初切符と感無量です。

まだまだ道半ばではございますが、この結果にさらに勢い付く全日本ジュニアにしたいと思います。

来年は西日本ジュニアが2020東京五輪との兼ね合いで開催出来ないのはすごく選手にとっては痛手ですが、選手の更なる成長に寄与出来るものを探し見つけ与えていければと思います。

まだまだ続くシーズンを一つ一つ大切に歩みたいと思います。

関係各位の皆様、またお会い出来る事を楽しみにしています!!

あなたにとっての「今」が、私にとってのこれまでで、私にとっての「今」があなたにとってのこれから。

「今」を大切に楽しもう。


コメント

コメント










この記事がよかったらコメントやシェアしよう

コメントを残す